サーカスTCにG-stoveインストール

テントはサーカスTCに薪ストーブはG-stove(ジーストーブ)を設置

ご無沙汰しておりました。小野さんです。笑”

これは、昨年のキャンプの様子ですが毎度の”とことん山キャンプ場”にソロで行って参りました。サーカスTCにG-stoveスタイルです。毎度のスタイルですね。今まで何度も取り上げようと思っていたのですが、キャンプ場に到着すると、寒くて早く設営してしまいたいのでなかなかビデオに収めるチャンスがありませんでした。笑”

今回は、出発前にその予定を立て、到着すると一番先にビデオを用意し撮影に無事成功したのです。笑”(そんなに大げさなことか!)
今日登場するG-stoveは基本セットに4つほどオプションが含まれています。

  1. ダンパー付き煙突(煙突を通行止めにして火を弱めたり、強くしたりすることができます。)
  2. 旧型湯沸かし器 (ストーブの上に設置しお湯を沸かせます。コックが付いていて簡単にお湯を注ぐことができます。)
  3. 煙突ガード(テントに直接煙突が触れないようにするための筒です。)
  4. テントプロテクター用レインカバー(煙突ガードと煙突の間を雨水が浸入しないようにするためのドーナツ状の板です。)

以上4点です。ではさっそく動画をご覧ください。

さて、いかがでしたでしょうか?

そんなに大変なことは、何一つありませんでしたよね。最近の薪ストーブを使うキャンプでは最もポピュラーなスタイルですよね。G-stoveがもう少し安いともっと普及するのでしょうね。近頃のキャンプブームでキャンプ用品が売れまくっているのはいいですが、もうちょっと値段が収まってくれれば嬉しいのですけどね。

追記:2019/01/29

動画に出てきた煙突ポートのインストールに関してはこちらのページに詳しく書きました。

2018年最初のキャンプは雪中とことん山だよ!サーカスTC煙突ポートインストール編

ここ数年テントに薪ストーブをインストールして楽しんでいますが、僕なりの簡単な感想をお話しします。

まず、良く誤解されていることがありますので最初にお話しします。
それは、薪ストーブを使用していて一酸化炭素警報器を必須と言う人が居ますが、それは間違いです。煙突がしっかりしていれば、ひとつも問題はありません。ちなみに僕は持っては居ますが使ったことがありません。使って損は無いと思いますが必須ではありませんからね。テントと言ってもどこかに必ず隙間がありますよね。そこから外気を取り入れて煙突から排気されます。ですからテント内に排気が入って来る事はほとんどありません。ストーブの設計が間違っていてドラフトしてくれない場合は別ですよ。テント内で灯油ストーブや、ガスストーブを使用する場合は使用した方がいいかもしれませんね。

何よりもキャンプが楽しくなります。ストーブがあるととにかく安心です。外気温がマイナス10度くらいでもテント内は25度くらいになります。ただ、足下はそれほど暖かくはありませんので対策は必要です。僕はスノーブーツをいつも着用しています。もしくは、コットの上に座って過ごすのもいいかもしれません。数十センチ高いところに居るだけで十分だと思います。

薪は多めに持ちましょうね。一泊二日のキャンプだと4〜5束の薪が必要だと思って下さい。しかも針葉樹だとそうはいきません。もっと必要だと思います。僕はいつもナラの薪を使います。長さはおよそ30㎝のものです。G-stoveの標準サイズだと最大37~38㎝の薪しか入りません。地域的に40センチオーバーの薪しか手に入らない方は、G-stoveのXLサイズが発売されています。ちょっと高いですがこちらをオススメします。表で焚き火もしたい方はもっと薪が必要になるでしょうね。G-stoveに使う薪はちょと太めがいいと思います。あまりにも細いと薪が燃えるのがとても早いです。

針葉樹など柔らかい薪はやめましょう。BBQで炭を使ったことがあればご存じでしょう。安価な炭はマングローブなどが多いです。よくパチパチ火が飛びますね。しかしナラや本当の備長炭(ウバメガシ等)を使うと火が飛びません。しかも長持ちします。薪はこれと同様に柔らかいと火の粉が多く飛びます。これが問題でテントの屋根に穴があくのです。これ、とっても凄い穴があきますよ。(経験済み)笑”ですから固めの広葉樹をお使いくださいね。

ストーブの熱源は大切にしよう。YouTubeを見ていると笑ってしまうことがあるんですが、初心者の方に多いのはテント内にストーブを入れているのにお湯を沸かすのはガスやアルコールバーナーを使っていることです。笑” 笑えちゃうでしょ。人ってワガママに出来ていてお茶を飲みたいと思うのはあるときとっさに感じますよね。その時お湯が無いとか結構あるんです。ですから水くみが面倒ですが僕はいつもお湯を沸かしているんです。僕はコーヒーが大好きですからいつでも飲めるようにしています。

不安を感じたらすぐにその不安を取り除くように。なんか表で音がする!今夜薪が足りるかな?等々、こんな時はこの不安要素をそのまま見過ごしてはいけません。これは薪ストーブだけでは無くアウトドア全てに言えることです。これをそのままにしておくと後でガッカリすることが多いです。ブッシュクラフトであれサバイバルでも共通していますが、不安要素は極力最優先で解決しることです。面倒くさがり屋の小野さんも普段気を付けていますよ。笑”

投稿者: 小野透

小野さんのブログにようこそ! 趣味多き50代のオヤジです。浅く広ーくいろんな事でヒマを潰していますので、その辺をブログにしていきます。気が利かない割りには詳しく書いていくつもりですが、足りない点や突っ込みどこにはドンドンコメントをいただければ幸いです。 自己紹介のページを用意しましたので是非ご覧ください。 また、ブログの応援をよろしくお願いいたします。 にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください